警告!下降器LORYの摩耗による劣化について。


 
ブランコ作業で大活躍をした下降器ANTHRON社のLORY・LORY smart・LORY safe(現在はskylotec社が買収)の経年によるロータリーカムの摩耗劣化がロープを傷める事例が多く寄せられるようになりました。

これはロープの可動・制御として働くカムのエッジ部分が(写真参照)集中的な摩擦と発生する熱とで摩耗し、その結果ギザが生じロープに大きなダメージを与えることがわかりました。

メーカーである ANTHRON社に確認をしましたが、検証の結果、摩耗の主な原因として考えられるのは

 

(1)ロープとカムとの摩擦により高熱が発生しカム部分が溶解摩耗しロープも損傷する現象が起きる。

特にロープ作業で急降下をした際に生じる高熱はLORYのカムエッジを著しく傷めることになります。急降下や急停止はロープ作業では全てのメーカーや関係する協会で禁じられています。
 

(2)ロープは作業終了後に決められた方法で点検しケアをして十分な管理をしなければなりません。

使用後放置されたロープには多くの塵埃やロープ作業で下降した際の磨耗した微量な金属粉が付着し内面にもぐりこみます。その結果ロープはサンドペーパーの役目をしてさらに下降器やロープにダメージを与え、あっという間に交換しなければならない状況となります。

下降器やロープの十分なケアが道具の寿命を延ばし安全な作業を続けることができます。急降下と急停止は危険です。