(1)ブランコ作業で使用されている「カム方式下降器」は、写真の通りカムに沿ってロープをセットしてください。

カムがロープを挟む事でロープがロックされ、レバーやハンドルでカムが作動して下降します。
セルフブレーキ機能により、レバーやハンドルを操作しない限り下降しない構造になっています。


 

(2)「カム方式下降器」は、下降を繰り返すことによりカムが摩耗していきます。

カムの摩耗が進むと、ロープを正常に止める事が出来なくなり、ロープが滑り出します。
下降器がロック状態の時に、ロープが滑って「ゆっくりと流れている」場合はカムが摩耗しています。
カムの摩耗状態を確認して交換を検討して下さい。


 

(3)ダブルストップディッセンダーには、カムの摩耗が確認出来るインジゲーターが刻まれています。
他の、下降器も説明書等に交換の目安が記載されていますので必ずご確認ください。